《7》禁断の?ダイエットジムに入りました: ウォーニングを出されていたにも関わらず聞き流してきたある事実

さて、折に触れて、夫が私に対してウォーニングを出し続けているにも関わらず、右から左に聞き流していた事実があります。それは、f:id:kozureryugaku:20201121221024p:image

そう。

「家にいる時、私はほとんど動かない」

ということでした。

「まあ、見てるとヨーコさんはほんっとに動かないよねー。ウォーキングで1万歩とかやったり、YouTube見て踊ったり、そういうことはやるけど、その前に、家の中でもうちょっと普通に動いてたらだいぶ違うと思うけどなー」。

たしかに。

夫は家の中で基本的にじっとしていることがありません。何かしら仕事を見つけてはちょこまかちょこまか動いています。ワンコの散歩、植木の水やり、掃除機がけ、洗濯と物干し、食洗機から食器を出してしまう、、、。

f:id:kozureryugaku:20201121223835p:image

ひとつひとつの家事はそれほどのカロリー消費はありませんが、それらが積もり積もるとかなりの消費量になるようです。彼は身長は183センチで、体重は私より若干多いぐらい、つまり、あの年代(六十代後半)にしては見た目すっきり痩せています(私好みの優男系)。あれだけ飲んで食べているのに、なんで?と思っていましたが、やっぱり「まめまめしく」動いてるというのが大きいのかしらん?

一方、私はというと、とにかく座っているのが大好き。これでも再婚してだいぶましになりましたが、いっ時は「ソファーに住んでいる」と言っても過言ではないほど、とにかく一度座ると永遠にそこに居続けるダメ人間でした。

f:id:kozureryugaku:20201121223842p:image

今の私の仕事は、定時が決まっているようなルーチンワークではないので、仕事のために勉強したり情報収集したりするのでも、はたから見るとSNSや動画を見てぼーっと過ごしているのと区別がつきません(つまり必ずしも怠けているわけではないと言いたい?)。

「たとえばさ」と、夫は続けました。

「いま、あのガス台にある、フライパンね。オムレツかなんか作ったあれ。僕だったら、食べる前にちょちょっと洗っちゃう訳ですよ。」

夫が指差した先には、少し前に私が使ったフライパンが卵がこびりついた形で放置されてました。

「僕の場合は、基本的に片付けながら料理してるからさ。そういうちょっとしたとこだよね。」

まあそうなんです。ご飯ができたのになかなか食卓につかないで何やってるのかなあと思うと、ちょこまか台所を片付けてたりする。なので、敢えて言わせてもらうと、出来たての料理が冷めちゃうこともあるんですわ、、、。私は作り立てを美味しいうちに食べたい人間なので。早食いなのもそのせいだなあ。これも「ダイエットべからず集」のひとつだけど。。

とにかく、家の中で動かない問題。

トレーナーさんにも言われました。

「通勤しないなら、1日1時間は歩きましょう」。

ジムのトレーニングだけじゃなく、普段の生活習慣を根本から見直さないと、苦労して元に戻した体型が維持できなくなってしまう。

そういうわけで。

「家の中で座っている時間を減らす」

これを一大目標に据えることにいたします。

レベルひくっ!と思われた皆さん、ごめんなさい。

f:id:kozureryugaku:20201122094243p:image

果たしてきちんと続けることができるのか。

つづく。