【69】③ 思いがけない日本からの一本の電話で、アメリカでの就職活動は予想外の展開に(その3)

卒業式の1週間前の電話 3年前に私の個人的な事情でいわば破談にしてしまった転職話、当時のGMから何故いま、ピッツバーグの自宅に電話がかかってきたのか。折しも1週間後には卒業式を控えており、まるで見計らったかのようなタイミングには本当にびっくりし…

【68】② 思いがけない日本からの一本の電話で、アメリカでの就職活動は予想外の展開に(その2)

アメリカでの子連れ留学生活から遡ること3年前、当時の私は35歳。話のつづきです。 書類が英語なことにすら、驚いていた自分 さて、「この会社で働きたい!」という一点のみで、大学の先輩に連絡をとり、面接の機会を得た私でしたが、その後のメールに添付さ…

【67】① 思いがけない日本からの一本の電話で、アメリカでの就職活動は予想外の展開に

東京からの一本の電話 ある日曜日の夕方、2階の私の部屋に長男がやってきて、おそらく日本からでは?と言いながら電話の子機を私に差し出しました。 「覚えてますか?東京の○○です」。 声を聞いてすぐにわかりました。覚えているも何も!忘れもしません。遡…

【66】カタロガーには絶対に向いてないと改めて認識

職業訓練の一環で図書館でトレーニングを受けさせてもらった 東アジア図書館の私のスーパーバイザーの計らいにより、2005年の初め、最後のセメスター、私は週に2回ほどカタロギングのトレーニングを受けさせてもらうことになりました。 教えてくれたのは、当…

【65】卒業後の進路に"迷想"する日々が続いた

卒業後、私はアメリカで就職したいのか? 卒業後はアメリカで就職したい。その思いがものすごく強いかというと、今にして思えばそこまで強くはありませんでした。アメリカに残れば、子供達は確実にアメリカ人と化し、日本語もおぼつかなくなり、移民として生…

【64】留学生を招待したThanksgivingのパーティー、奉仕ってなんだろうと考えた

留学生向けの催し、Thanksgivingディナー 11月の第4木曜日のThanksgivingデー、この前後は日本の年末年始のように職場やお店が休みになり、街全体がスローダウンします。アメリカ人の多くは親戚の家に出かけたり実家に帰省したり。一方、留学生は特に予定は…

【番外編】今年は第九を歌うことにした。合唱とゴルフって似ていると思う件

アマチュア合唱とアマチュアゴルフ 私は2010年の秋、中学の部活以来30年ぶりに混声合唱を始めました。ゴルフをその2年後ぐらいに始めました。 アマチュア合唱とアマチュアゴルフって全く関係ないようで、似ているなあと思います。どちらもどんなに頑張っても…